しかし卒業した茨城の出会い

冬眠する山を卒業茨城の出会い
(原口陽子)
私はあなたの愛を卒業します
(Shin原貴子)茨城の出会い
彼がう日に卒業する一樹
(下村裕太)

ロミオ衣料品店の春服には若者の下半身がありません…。
(塚本邦夫)茨城の出会い

今回、私は卒業俳句で「若者」という言葉を避けようとしました。

しかし、いつかそれを使いたいと思っています。
「蛇の穴から出て」
愛のラッシュ
ヘビと小さな荷物

 

茨城の出会いスポット&サービス【17選】試してみました


あなたがそれを着るのを待っている木の喜び
蛇から出て、赤い舌を剥がしてください
地面をう蛇
穴から出る蛇を踏むとTsu智が咲く
パチンコ銀玉が出てきます。茨城の出会い
数百年
花とヘビの香から抜け出して酔って
冷たい蛇穴から出る山川

ヘビの穴を出る茨城の出会い
(ヘビアンナを連れて行く)
中春シーズン
子供時代の言葉はヘビの穴、ヘビです
地中に冬眠するヘビは、3月中旬から4月に地上に現れます。それ以上の北東部と北東部と山々。これは、ケイゴに関連する主題として使用されるハワイに満ちた調味料です。

今年はヘビの穴から出てbeatられます
(竹中博)
飛行機ひやや
(Ko田uka香)
ヘビの外を見ると
高tsuki京子
フィールドにピンクの花のみ
(長谷川Re)
ヘビの穴から出て、水の音を聞いてください
(三橋高海)ヘビと石で穴を開ける
(上田五石)茨城の出会い

アダムとイブが楽園から追放されるような、上田五石のフレーズ。
昔話の浦島太郎のようなたくさんのヘビ。
人間の俳句のヘビはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です