茨城で店を開くことにしました

茨城県では、
自制心が解かれ、そこで働いていたスナックは店を開くことにしました。
お金を節約するために夜に歩くのをやめたので、昼間に彼女に会うことにしました。
彼女はケマの立場にいます
ママ(ラオバンラオバンニエン)はいますが…接客が得意で、日本人が得意です
なので、茨城の興行の時まで行くと言いました
「ママは日本人の混乱です」
話し方は「威厳」があると思いました。

*グレードは仏教の用語です。
プレミアム(ボン)中下品
。中高年生
茨城の質と尊敬
9段階に分けられるそうです
(上、下、下)

「極端すぎる!まだ日本語に慣れていない…苦手なんです」
気をつけました。
汚れた言葉を使うほど、気が散ってしまうからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です