茨城で私は話し続けます

茨城の女の子でさえ、日本語の「学年」にこだわっています。 (笑)
写真はシェービング前の溝上げです。
イコトマト(トマト)は面倒な「女」

今日は「いこ。トマト(トマト)」
茨城な女…
それを私の「彼女」と考えてください、
私は話し続けます。

彼女に会ってから3年になります。
もともとトマト嫌い!
酸っぱいので見た目の美味しさ(収穫後2〜3日で赤くなる)を裏切るからです。
カリウムが多く、夏は体を冷やす効果がある野菜です。

スライスすると、
種はまだ茨城です。
*しかし、ある時点では小さなボールでした…熟したイコトマト(トマト)を食べて見ました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です