茨城のセフレを決して許さないでください

に入ってくる雨やほこりをしっかりと掴んでいます。
目を傷つけようとする茨城のセフレを決して許さないでください!
ある日に入った!
いいえ、出られません。どんどん深くなっていきます。痛くて呼吸ができません。私はこのように死ぬでしょうか?私は断る。まだやりたいことがあります…! ??
https://www.nikukai.jp/ibaraki-sefure/

……。
私は目を覚まし、暗闇の中でルーツを持っていました。
これはどこですか?
この暗闇、この湿度、まさか!ここ!
鼻の中~~~~~~! ??

……茨城のセフレ、わかりません。
あなたの自由な週末にそれについて考えないでください。
平穏な週末を過ごして、気にしないことを考えてください。
私は本当にそう思います

感度が上がると

縛られる義務感ではない

吐き出したいだけ

私の言葉で

相手の反応を楽しむことができます…

その時までわからない

自由に流れに身を任せてください

泥に巻き込まれたい

茨城のセフレの声で輝いてほしい

息をして感じてほしい

私の存在を感じてください

私の隣に寄り添ってほしい…

突然声を荒くする
あなたを探します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です